マインドフルネスの研修をしています

そろそろ年始の慌ただしさも落ち着き、みなさんそれぞれの日常が戻ってきている頃でしょうか?

勤務校の学校だよりに「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、という忙しい季節です。」と書いてあるのを読み、年度末の時間の経つ速さと切なさを感じています。
今回はタイトル通り、今週から新しい研修プログラムを受講しているというお話です。

昨年はMBSR(マインドフルネス・ストレス低減法)の8週間プログラムを修了したので、今回はMSC(マインドフルネス・セルフコンパッション)にチャレンジです。

マインドフルネスの研修については、仕事として、というよりも自分自身の心の安定のためという意味合いが強いです!
嗚呼、心穏やかに笑顔で生きていきたい…(切実)
一回目の今日は、マインドフルネスに生きること、自分(ひいては他者も)のネガティブな面や感情も許していたわること、瞑想やワークを通じてどう自分のケアをしていくか、について学びました。

講師のお二方の穏やかな語り口と、これから2ヶ月のお付き合いになる皆さんと、温かいコミュニティが築けそうな予感です。

まだ指導者として教えられるレベルではないのですが、ブログで触れたり、実際のカウンセリング場面でもいかせていけたらと思っています。
直接お会いできる方はどうぞ遠慮なくお問い合わせください!
話は変わりますが、ありがたいことに私が開業したことを伝えると、「すごいね」「立派なことだね」とおっしゃっていただけますが、実は開業そのものは簡単です。

われわれはクリニックや美容院などと違って、初期費用やランニングコストは部屋と机とイスさえあればほとんどかかりません(箱庭やプレイセラピー、心理検査、発達検査を揃えればそれなりにかかりますが)。

大事なのは結果を出すこと、お客様が絶えないこと、継続することなので、その意味では私はスタート地点に立っただけです。

ましてや、私自身が素晴らしい人格者でもなく、ひたすら子どもの時から生きづらく、たとえ家族でも温かい関係を築きにくく、ストレスに弱く、友達の少ない…(あまりカミングアウトすると凹むのでここらでやめておきます…笑)

こんな完璧にはほど遠い人間が、どうすればまあまあ楽しくそこそこ安定して暮らしていけるのか?こんな自分を実験台に、研修や勉強会を通じて日々模索している私です。

人生が変わる劇的なアドバイスや、一言で相手が動く魔法の言葉を求めている方には申し訳ありません…
それでもいいとおっしゃる方、ぜひ一緒に考えさせてくださいね(ΦωΦ)

御所南カウンセリングルーム 猫庵

この相談室は京都・御所の近く、鴨川や個性豊かなお店が多い場所にあります。 皆さんがほっと安心できるような場所を目指しています。 猫はいません、猫が苦手な方も遠慮なくお越し下さい。 不安や生きづらさ、発達や不登校、子育てのご相談などお待ちしております。 臨床心理士・公認心理師の資格を持ち、現在まで20年近く、家族の相談に関わってきた女性相談員が対応させて頂きます。 秘密は固くお守りします。

0コメント

  • 1000 / 1000