ブログはカウンセリング内容やお客様とは無関係です

唐突な表題で申し訳ありません。
SNSもブログも、老亀の歩みのような遅々とした更新頻度ですが、ありがたいことに感想をいただくことがあります。

ご感想やご質問にはその場でお答えしているつもりですが、お会いできない方にもこの場でもきちんとお返事したいと思います。

ブログの内容は、カウンセリングの内容や、クライエントさま(ご利用者さま)の身のまわりの方には一切の関係がありません。

「これは○○さんのことですか?」「あの記事は、前話した✕✕のことですね?」と聞かれることがあります。

その可能性はゼロです。
なぜならはっきりと明記されている方以外は、私の個人的な繋がりで起きたプライベートなお話だからです。

相談室ご利用の方や、その他の勤務先でお会いしている方、およびその方々の関係者さまについては一切言及しておりません。

差し入れを頂いた場合や訪問先のOKが出た場合など、嬉しくて日記代わりにその方のことに言及している場合がありますが、その場合は全てお相手の方にお伝えして許可を頂いております。

今後も「私のことかしら」と気になる記事があるかもしれません。
しかし、今までもこれからもカウンセリングの内容を載せることは一切ありません。
そして誰かが特定できるような内容を明かしているようなカウンセラーにはどうぞご注意ください。

気になられた場合はどうぞお気軽に直接お尋ねくださいね。
こちらでカウンセリングを始める前には、皆さんに同意書を書いていただいています。
それはカウンセラーとクライエントさま(ご利用者さま)双方の約束事です。

その中には「カウンセラーは秘密を守る」という大事な項目があります。皆さんの安心安全感を守るため、倫理的にはもちろん我々の仕事にとっては資格を維持することにも関わる項目です。

このブログを書きながら、秘密を守ることの大切さと、何より私を信じてお話してくださるお客様の皆さんへの尊敬と感謝の気持ちを改めて感じた次第です。
このような他人のブログだけでなく、新聞記事やニュースに反論したり嬉しくなったり、あるいは無性に腹が立ったり、悲しくて涙が止まらなかったり、不安で眠れなくなることがありますね。

その時はどうぞ「自分がなぜそんなに感情移入してしまうのか」「なぜその話題に気持ちが揺れてしまうのか」考えてみる機会にしていただくのも良いかもしれません。

そしてブログで私がめちゃくちゃ怒っているときは「ああ、カウンセラーしてても周りの人とケンカしたり傷つくことがあるのねえ…」と優しく理解してくださるとありがたいです。

人は誰も(もちろん私もそうです)物事をありのままに受け止めるのは難しくて、良くも悪くも自分のフィルターを通して感じているのだなあ、と思う出来事でした。

御所南カウンセリングルーム 猫庵

この相談室は京都・御所の近く、鴨川や個性豊かなお店が多い場所にあります。 皆さんがほっと安心できるような場所を目指しています。 猫はいません、猫が苦手な方も遠慮なくお越し下さい。 不安や生きづらさ、発達や不登校、子育てのご相談などお聞かせください。 臨床心理士・公認心理師の資格を持ち、現在まで20年近く、家族の相談に関わってきた女性相談員が対応させて頂きます。 秘密は固くお守りします。

0コメント

  • 1000 / 1000